絹(kinu)

UP DATE:2018.6.23

吉祥寺駅北口から徒歩5分。線路沿いを荻窪方面に歩くと見えてくる「牛かつ もと村」の看板が目印。よく見ると絹の看板も出ているのですが、小さくて見つけられないでしょう。
入り口は同じで「牛かつ もと村」は地下、絹は2Fにあります。

絹は海鮮居酒屋ですが、創作したランチ限定の「肉ドレス海鮮丼」が美しく、SNSで拡散されています。

スポンサーリンク

階段を登ると「肉ドレス海鮮丼」の看板が見えてきます。



店内は黒で統一された大人な雰囲気です。



こちらが黒毛和牛肉ドレス海鮮丼(1400円)。
A4黒毛和牛のみ使用し、軽く炙っただけの「ほぼ生肉」の状態です。

盛り上がっている中央部分には半熟の卵が丸ごと1個と、マグロのたたき、ぶつ切りの沢庵も入っていて、頂上には北海道産イクラと雲丹。何とも贅沢なドンブリです。

いくら2倍盛り(プラス300円)、うに2倍盛り(プラス300円)などもできます。

テーブルには下記のように「美味しい食べ方」の解説が書いてあります。

1:まずは岩塩のみで肉の旨味を味わう
2:山葵(わさび)醬油をかける
3:ご飯を3分の1ほど残してお出汁をかけてお茶漬け風に



こちらは別途持ってきてくれるお出汁をかけたお茶漬け。


1度で3回、味の変化を楽しめるのですが、個人的にはシンプルに岩塩のみで食べるのが一番美味しかったです。


・店舗情報
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-24-6 福助ビル2階
電話:0422-27-1942
営業時間:ランチ11:30〜14:30/ディナー17:30〜23:30
定休日:12月31日、1月1日、1月2日
全面喫煙可(ランチのみ禁煙)



・絹(kinu) 地図

スポンサーリンク

ページ先頭へ戻る